2008年2月24日

「スタバではグランデを買え!」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
スタバではグランデを買え! —価格と生活の経済学 [単行本]
4478002290

- ☆☆☆


はじめに
第1章 ペットボトルのお茶はコンビニとスーパーのどちらで買うべきか?
第2章 テレビやデジカメの価格がだんだん安くなるのはなぜか?
第3章 大ヒット映画のDVD価格がどんどん下がるのはなぜか?
第4章 携帯電話の料金はなぜ、やたらに複雑なのか?
第5章 スターバックスではどのサイズのコーヒーを買うべきか?
第6章 100円ショップの安さの秘密は何か?
第7章 経済格差が、現実にはなかなか是正できないのはなぜか?
第8章 子供の医療費の無料化は、本当に子育て支援になるか?
最終章 身近な話題のケース・スタディ—付加価値に分解して考える
おわりに


- 手に取った理由
まぁタイトル買いです。

- 感想
"取引コスト"が全ての様子。

まぁそれは言い過ぎだとしても、全体はそこに集約されているようです。
当然のことのようにスタバの話はちょびっとだけ。
なんだか最近こういう手法が増えてますね。

あと、勉強になったのは、「比較優位」の考え方ですかね。
ナッシュ均衡との絡みを教わりたいなぁと思いましたね。

スタバではグランデを買え。
おかげさまで、最近、無駄にグランデを頼むようになってしまいました。
全然中身を理解していないのがバレバレです。
はい。
気をつけます。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...