2017年7月17日

「嘘の見抜き方」というよりも「嘘との付き合い方」と捉えると建設的なコミュニケーション方法が見えてくる

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
最近見た映像に関してのメモ

「パメラ・メイヤー「嘘の見抜き方」|一橋大卒ホスト 武田誠司のブログっぽいなにか」
https://ameblo.jp/stakedadada/entry-12242300574.html

嘘は共同作業である

嘘をついている人は無意識に嘘の対象について距離を置く言葉を使おうをするのです。
もしクリントンが「本当のことを言うと」やニクソンのおなじみのフレーズ「率直に言って」などの修飾する言葉を使っていたとしたら嘘発見人には決め手になります。

この二箇所は、確かに、と思うところがあった。
嘘を拒絶するのでなく、嘘を通して、その人が何を考え、何を目的としてコミュニケーションを取ろうとしているのか考えると、対応の仕方が増えそうだ。

2016年8月22日

Atmosphere Tokyo 2016 初等中等教育セッション のまとめ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 

少し前になるが、2016年6月14日(火)に、Google for Educationのイベントに参加したのでまとめ。

- JAPAN Atmosphere Tokyo 2016 – Education
https://lp.google-mkto.com/atmosphere-tokyo-2016-education.html?mkt_tok=eyJpIjoiT1RFNFpHTTRZakkxTW1GayIsInQiOiJyUk1YaE9zZDBxcU5tMTUwUitndGhaUk5jcldVTXVmbnhOVGxpUlA4b0lZZVNBNXhCVXY4cUowWWczVlhDdWRZenFcL0RCUWRyMFh5MzJXcXlvV2Fxc0pKTGFsYTNJeko1ZGsyQVhLc1ZSRWc9In0%3D

○Google が考える 21 世紀型スキル ー スアン ヨウ、Education Evangalist, Google Asia Pacific
○最先端技術を活用したアクティブラーニング ー 菊池裕史、Google for Education 日本統括責任者
○学校による活用事例
・小林勇輔、鎌倉学園中学校・高等学校
・小池則行、和光中学高等学校
・岡本敏明、埼玉県立総合教育センター
・田中善将、郁文館中学校・高等学校・グローバル高等学校
・金指 紀彦、東京学芸大学附属高等学校
○児童・生徒による体験談
○Google が提案する教職員研修プログラム ー リズ アンダーソン、Global Education Specialist Manager
○Google ツールの体験と交流会

【Google が考える 21 世紀型スキル ー スアン ヨウ】
とても刺激的な動画だった。
- Rubik's Cube: A question, waiting to be answered - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=W1K2jdjLhbo

和訳が無いが、
「どういう未来になるかはわからないが、誰が未来をつくるかはわかっている」
「答えよりも質問のほうが大切だ」
という内容のフレーズには鳥肌が立つ。

【最先端技術を活用したアクティブラーニング】

・Googleが考える「未来の学校に向けたフレームワークの策定」
①学習目標の定義:どういった学習を達成したいのか/どういった学びをさせたいのか
②テクノロジーの特定
③教員の連携:導入した後に、教員がどうやって実現していくのか

・3つ事例
①スウェーデンの事例:ソレンツナ
- 学校数30/児童10000/協調学習モデル
- Google Apps for Education / Chromebooks
- 国語と数学の科目で19%の改善
②オーストレリアの事例:ヴィクトリア
- 発展的な科学的概念の習得
③広尾学園
- アクティブ・ラーニングモデル

・Google Expeditions
- Expeditions: Take your students to places a school bus can't - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=mlYJdZeA9w4


以降は、パネル・ディスカッションで進行した。

セッション中、色々と調べていたら、
- Google for Education - YouTube
 https://www.youtube.com/channel/UCt84aUC9OG6di8kSdKzEHTQ
こんなチャンネルがあることを知った。
これは面白い。

2016年8月16日

教育ITソリューションEXPO2016の簡単なまとめ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- 前回(2016年)報告 - 教育ITソリューションEXPO | リードエグジビションジャパン
 http://www.edix-expo.jp/Previous-Show/

2016年5月に参加してから少し時間が経ってしまったが、当日に気になったサービスを列挙しておく。

■ 特に気になった
- Monaca - HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム
 https://ja.monaca.io/

- 【ベーシックモデル】FABOOL Laser Mini 1.6Wレーザー搭載 | smartDIYs公式Shop レーザー加工機(カッター)、付属品、拡張パーツ
 http://shop.smartdiys.com/products/detail.php?product_id=773

- 製品ラインナップ | 教育版レゴ マインドストーム 正規代理店(株)アフレル
 http://www.afrel.co.jp/lineup

- PLANEXUSの「学校力アップシリーズ」 | PLANEXUS 株式会社プラネクサス
 http://www.planexus.co.jp/

- Z会の増進会、Edmodoに出資。学校向け SNS提供を予定 | ビジネス教育新聞
 http://bizkyo.com/69

■ 今後の動向が気になる
- 遊びごころで未来をつくる プログラミング体験 ソビーゴ
 http://www.wise-int.co.jp/sovigo/

- ロボット教室|ヒューマンアカデミー
 http://kids.athuman.com/robo/CI/

- ROBOTAMI|HOME
 http://robotami.jp/

- KOOV
 https://www.koov.io/

- STEM型のロボットプログラミング講座学研「もののしくみ研究室」
 http://robot.gakken.jp/

- 株式会社アーテック
 http://www.artec-kk.co.jp/


■ 総評など
私の関心は、情報教育にあるため、全体をみていても、プログラミング教育やロボットに関するものが多く目についた。
中でも「STEM」というキーワードが頻出し始めているようだ。
STEMは「Science, Technology, Engineering and Mathematics」から取られた頭文字語で、すなわち科学[1]・技術・工学・数学の学問領域を一括して扱うものである
また、ロボット関係は、小中高生向けに体験授業やキャンプを実施しているようなので、保護者としても関心が持てた。

「特に気になった」サービスの中でも「Edmodo」の日本対応はとても期待が持てる。
私は「Moodle」を個人的に運用しているが、できれば公のサービスで利用したいと思っている。
海外の学校ではすでに多くの導入事例があるようだが、日本対応がされていなかったため、全て英語でのUIだとなかなか生徒が入り込めずに導入は見合わせていた。
動向を確認した限りだと、もう少しで環境は整いそうだ。
難点は、課題の管理といったところだろうか。

2016年8月9日

グランド・イリュージョンを観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク



 

グランド・イリュージョン(字幕版) - ルイ・レテリエ

- ★★★

- 手にとった理由
facebookの広告に釣られて

- 感想
映画「ソーシャルネットワーク」の主演「ジェシー・アイゼンバーグ」が出演していて、facebookとの関係性がとても興味を惹かれた。
内容は、スペシャリストが集って、巨悪に立ち向かう、といった定番の進行。
マジックが刺激的ではあるが、以前観た「プレステージ」(映画「プレステージ」を観た)の刺激に比べると、ありきたりに感じた。
スピード感はとても良い。が、結局は目的が不明に感じてしまったので、結末に登場した人物との関係性が二作目で明らかになると思われる。

2016年8月3日

小学生・幼児用の学習ポスターを探してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク


今年で
・息子が7歳:小学1年生
・娘が5歳:年中
・娘が2歳
となり、家庭学習環境をどのように整えたものかと、思案している。

様々なワークを購入したり、DSのゲームやiPadのアプリで学習できるものを探してみたり。
今回は、本屋で見つけた「学習ポスターブック」なるものから着想を得て、自宅の様々な場所に掲示するポスターを検討してみた。



調べてみたところ、
- 幼児・小学生の無料プリント | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/
- ぐぐっずダウンロード - ぐっぴょんのいえ - キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/guppyon/goods.html
が人気のようだ。

しかし、漢字に関しては、一覧性が悪く感じた。色々と探してみたら、漢検が配布しているシートが一枚におさまっていて、一覧性が高く感じた。
- いちまるとはじめよう!わくわく漢検 | 日本漢字能力検定
 http://www.kanken.or.jp/kanken/book_ichimaru/
しかし、漢検のシートは、テキストを購入しないとダウンロードに必要なパスワードがわからないという仕組みになっていた。



これで、自宅での学びの機会が増えてくれることを願う。

以下、上記のサイトでダウンロードしたもののリストを挙げておく。
【ひらがな・カタカナ・アルファベット】
- あいうえお表(ひらがな表) | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/hiragana-aiueo/
- カタカナ表,アイウエオ表 | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/katakana-aiueo/
- アルファベット表 - ABC表 | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/alphabet/

【九九】
- 九九表(掛け算表) | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/kakezan-kuku-hyou/

【漢字】
- 漢字一覧表 1年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade1.pdf
- 漢字一覧表 2年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade2.pdf
- 漢字一覧表 3年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade3.pdf
- 漢字一覧表 4年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade4.pdf
- 漢字一覧表 5年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade5.pdf
- 漢字一覧表 6年生 | キッズgoo
 http://kids.goo.ne.jp/image/guppyon/pdf/kanzi/grade6.pdf
- 漢字表ポスターダウンロード | いちまるとはじめよう!わくわく漢検 | 日本漢字能力検定
 http://www.kanken.or.jp/kanken/dl10/

【その他】
- 絵の具混ぜ合わせ表 | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/enogu-mazeawase/
- 日本地図 | ぷりんときっず
 http://print-kids.net/print/poster/nihon-chizu/

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...