2011年8月30日

天文館むじゃきで「黒豚わっぜえか丼」を食べた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
わっぜえか丼

街中で「黒豚わっぜえか丼」ののぼりを見るので、何か有名な丼ぶりなのかと思って食べてみた。

調べてみると、

- わっぜえか丼 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/わっぜえか丼
わっぜえか丼(わっぜえかどん)は、鹿児島県で企画されたご当地グルメのひとつで、鹿児島県産黒豚の肉を使った丼物。 正しい表記は「黒豚わっぜえか丼」。
「わっぜえか」というのは、鹿児島弁で「すごい」「ものすごい」という意味。 黒豚わっぜえか丼を取り扱っている店舗は、全店共通ののぼりが立っている。

とのこと。公式HPまである。
- 『黒豚わっぜえか丼』公式サイト
 http://www.wazzeeka.com/

なので、お店ごとに仕上がりは違うらしい。
今回のは中華風のお店だったからか、角煮丼。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...