2012年2月10日

初めての子連れ海外旅行inハワイ 〜総括〜

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
20120127-0201に初めて子連れ海外旅行に行ってきたまとめの総括。
※ 旅行時の子どもたちの年齢(息子:2歳6ヶ月、娘:6ヶ月)

まとめた一覧

食事編
通信/連絡編
ざっくりスケジュール編
用意したチェックリストとその結果編

総括

今回、4泊6日で息子(2歳6ヶ月)と娘(6ヶ月)を連れて海外旅行に行ったわけだけど、追加で母親を連れていって正解だった。
まず、親2人に対して、子ども2人だと、自由な時間が全く作れない。
ちょくちょく、母親に娘の抱っこや、子どもの昼寝番をしてもらったりすることで、自由時間をとれた。
それと、4泊にしたのもよかった。
大体3日ぐらいでハワイの概要が掴めたので、もう一日過ごせて満喫できた気になれた。

あと、最終日に気付いたのは、ABC STOREが万能過ぎること。
お土産が大体揃う。
飲食も大概済む。フルーツやらサンドイッチ、スパムおむすび、ビール、水、つまみ、その他諸々。

デルタ航空はできれば避けたい。
椅子のリクライニングがきかな過ぎる。
でも、帰りのCAは良い人に恵まれたので、印象を改めようか悩んでいる。

HISのツアーでの子連れ海外旅行は今後は避けたい。
成田空港のキッズスペースが、搭乗手続き後のエリアにしか無いので、早めに搭乗手続きを済ませたいが、ツアーだとなぜか飛行機の出発の2時間前に受付を指定されてしまうため、搭乗手続き・出国審査を済ませるとすぐに搭乗の時間となって、キッズスペースを利用できない。
事前に確認すれば、早めの搭乗手続きも可能なのかもしれないが。

ハワイの車は、例外なく通行人に優しい。
信号の無い横断歩道で待っていると、すぐに車を止めて待ってくれる。
一度、4車線の道路でトラックが止まってくれて、道路を渡らせてくれたこともある。なんだかこちらが変に恐縮してしまう。

最後に、子連れの旅行に一眼レフを持っていくのはコストパフォーマンスが低すぎる。
子どもを抱きかかえなくて済むようになったら、一眼レフを持っていってもよいかもしれない。
今回撮れたのは、部屋からの虹ぐらい。
ただ、この判断ができるのも、iPhone4Sがあるからだと思う。
iPhone4Sのカメラがとてもキレイなので、かなり満足のいく写真が撮れる。

まとめのまとめ

次回はディズニーワールドにチャレンジだ。
いつになるかわからないけど。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...