2012年2月7日

初めての子連れ海外旅行inハワイ 〜通信/連絡編〜

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
20120127-0201に初めて子連れ海外旅行に行ってきたので、その際にレンタルした携帯電話とモバイルwifiルータのまとめ。

レンタルした機器

ハワイのレンタル携帯電話 ハワイのレンタルモバイルwifiルータ

主な目的

今回の海外旅行では、自分と妻、母親、息子、娘の計5人で行動した。
自分と妻、母親はiPhoneなので、ハワイでもAT&Tの回線でそのまま使うこともできたけど、使用料が高いのと、海外旅行中に日本からの電話を着信したくないので、フライトモードのままにしたかった。
でも、ショッピングモールなどで別行動をとってはぐれてもいいように連絡をとりあう手段が欲しい。
それと、twitterやFacebook、foursquareは使いたかったし、母親が日本に置いてきた父親と連絡をとる手段を確保したかった。

収集した情報

【携帯電話】
これに関しては、特に目立った情報もなく、成田空港で受け取るか、ホノルル空港で受け取る、というのが一般的な様子。
今回は、HISのツアーのオプションの中に無料レンタルの携帯電話が用意されていたので、他の情報収集は行わなかった。

【モバイルwifiルータ】
凄く悩んだ。
挙がった候補は以下。

(1)レンタルせずに、無料のwifiスポットを利用する。(ハワイの歩き方 -ハワイでハッピーiPhoneライフ♪ ワイキキのWI-FIスポット

(2)ソフトバンクの「海外パケットし放題」を利用する。(iPhone 4S / 4:海外パケットし放題 | ソフトバンクモバイル

(3)アロハデータの無線LANルーターをレンタルする。(アロハデータ|ALOHA DATA ハワイでパケ放題で使えるレンタル・モバイル・Wi-Fiルーター【+Hawaii(プラスハワイ)】

(4)Phone Shopのwifiルータをレンタルする。(Phone Shop Hawaii

無料wifiスポットが充実しているようだけど、foursquareを使いたいという欲求は満たされない。
「海外パケットし放題」だと、iPhone3台なので、最大で6000円/日はありえない。
アロハデータの料金はとても魅力的だけど、受け取りと返却が日本なので、4泊6日の旅程だと6日分のレンタル料金を支払う必要があるので、納得できない。
その点、Phone Shopの現地受け取り/現地返却が要望には最も合致していた。しかし、ツアーを組んでしまっているので、ホノルル空港での受け取りが可能なのか判断がつかず、申し込みすることはできなかった。

結果

ハワイについてからわかったのだけど、HISの携帯電話レンタル会社がPhone Shopだったので、携帯電話のレンタル手続きと同時にwifiルータのレンタルもできた。
しかも、レンタルの日数換算は、24時間計算でいいらしく、27日朝受け取り、31日朝返却なら4日分のレンタル料でよいとのこと。
ツイてる。

4G対応のルータなので、速い。特にアップロードが速い様子。
ハワイの4Gの実力

返却は、空港で荷物を預けた後に返却ボックスを探すだけ。
ハワイでレンタル機器の返却

以上。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...