2010年11月5日

先週がバック・トゥ・ザ・フューチャーの話題で持ち切りだった理由

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- バック・トゥ・ザ・フューチャー25年目の同窓会(動画追記あり) : ギズモード・ジャパン
 http://www.gizmodo.jp/2010/10/25_2.html

- バック・トゥ・ザ・フューチャー で描かれた未来、今はどれだけ実現されてるか、20のポイントで考えてみる : ギズモード・ジャパン
 http://www.gizmodo.jp/2010/10/_14.html

懐かしい顔ぶれがあって、自分が重ねたトシを改めて実感。

で、今回なんでこんな催しがあったのかというと、作中で、ドクがデロリアンの実験をしていた&映画が公開されたのが1985年で、映画25周年を祝ってのこと。
そもそもなんで25周年が重要なのかというと、作中で、25年後に行きたいという台詞がでてきてるからではないかと個人的には推測してます。

ちょっと前に、Twitterで
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、ドクがマーティに「25年先の未来に行ける」とデロリアン(タイムマシン)に入力した日付が一昨日の2010年7月4日だったそうです。
と流れたこともありましたが、まぁ色々な情報が混ざった結果のようで、
- Togetter - 「2010/7/4バックトゥザフューチャーのデマ検証」
 http://togetter.com/li/33919
を確認する限りでは、作中で入力した可能性があるのは2010年10月26日であって、実際に行った未来は2015年10月21日、なようです。

まぁそんなわけで、2010年10月26日に発売した「バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX」の宣伝を兼ねた振り返りや同窓会をご覧あれ。




B003WJDWC4

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...