2010年11月11日

11月6日〜7日の仙台旅行まとめ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
大学の友人たちとの仙台旅行の旅程をまとめる。

【準備】
まず、手配から。
びゅうのパックで仙台旅行のプランを探す。
ネットだけで新幹線と宿の手配が完了。
出発の二週間前にチケット到着。
以上 準備おしまい。

【初日】
当日は東京駅で集合。
遅刻者なく、予定の新幹線に乗り込む。

MAXやまびこ9:00発。
車内では近況を確認しあい気付けば仙台に到着。
特別寒くはなく、涼しいぐらいでした。紅葉にはまだ少し早く、所々赤みがかってる程度。

着いたら一先ず昼食を検討。
るるぶでオススメされてるお店のうち一番近いところ利久に直行。オープン11:30のお店だけど、11:25に入れてもらえて、並ばずに入れた。出るときには10人程度並んでた。
利久では牛タンづくしプレートを堪能。

食べながら今日明日の行動を検討。
今日は仙台周辺、伊達政宗あたりを観光。明日は、松島に決めた。

伊達政宗をめぐるにあたって、仙台周辺を周回してるるーぷるってバスの一日券を仙台駅前で購入。
まずそれで、瑞鳳殿っていう政宗のお墓に行って、すぐに撤収。
次に仙台城?青葉城?跡に行ってみたけど、城の跡形がなかったのですぐ撤収。
で、そのまま仙台近くに帰って、アカシの合流を待つ。

来ない。
仙台で時間を持て余したので、一回解散。
その間に駅中のマッサージを試す。

で、まぁなんとかアカシと合流。
すぐに宿の緑水亭に向かう。

到着したのは18時過ぎ。
一先ず温泉を堪能してから、広間で食事。
和食のフルコースみたいで豪勢。

部屋に戻ったら久々にマージャン。
20:30ごろから始めて、延々と27:30ごろまで。

ジックリと気分転換できました。

初日はおしまい。

【二日目】

朝風呂。
朝飯。
二度寝。
チェックアウト。

アカシに松島まで送ってもらう。
遊覧船に乗って松島の島々をみる。
牡蠣には惹かれず、唯一並んでるさんとり茶屋で海鮮丼。

松島駅まで、歩き、電車の時間に間に合わないことに気付きダッシュ。

仙台に着くも新幹線の時間までかなりあるので、一旦解散。
言ったら妻に怒られるだろうなぁと思いつつ、連日マッサージに行ってみた。
今度はオイルマッサージ。
この感覚はなんとも表現が難しいけど、とにかく気持ちよかった。

で、ちょうど新幹線の時間が近づいてきたので、駅でお土産に利久の牛タンとバームブリュレを買って集合場所へ。

おとは、駅弁チケットを交換して新幹線に乗り込んで3人で爆睡。

気が付けば大宮で、今後の予定を確認しあって、上野でお別れ。

1泊2日だけど割とゆったり楽しめた旅行でした。

次はどこ行こうかな。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...