2011年1月8日

妊娠中のケータイ使用は避けるべきなのだろうか。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- MyNewsJapan:「妊娠中のケータイ使用で子どもの行動障害1.4倍」の研究結果、報道も調査もない日本
 http://www.mynewsjapan.com/reports/1353
妊娠中の携帯電話の電磁波によって、子どもの行動障害のリスクが1.4倍になる可能性を示す研究結果が、デンマークにおける10万人の妊婦を対象とした国家プロジェクトによって示された。

どう判断すべきのだろう。
そもそも「ケータイ使用」の定義がされていないので判断できない。
確かに、電磁波が人体に良い影響を与えないことは前々から言われてることではあるけど、その調査結果としてでてきたのがADHD(注意欠陥多動症障害)という点も腑に落ちない。

もっと綿密な研究がされ、さらにその対策が検討されることに期待。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ケータイ1日20分以上通話で脳腫瘍リスク3倍 税金投入の国内研究結果を隠す総務省
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10728410022.html
関連です

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...