2010年12月14日

MacBook4,1のメモリとHDDを交換

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
TimeCapsuleのNAS利用を辞めたので、iPhotoのデータやiTunesのデータをローカルに移動してみたら容量が残りわずかとなったので、HDDの交換。
ついでなので、メモリも交換してみた。

買ったのは、以下4点。

B00008BB14B000W5K9K4
500GB 7200rpm SerialATA 16MB 2.5インチHDD
SODIMM DDR2 PC5300 2GB

【手順】
・必要な工具と交換対象の品を揃える(上記4点以外に、小さめのドライバー要)
・データを移行する
・メモリとHDDを交換する
・起動確認


【データの移行】
HDDをお立ち台に挿して、MacBookにつないで、ディスクユーティリティを使ってフォーマット。
HDDの名前は、"MacBookHDD"にしてみた。
ターミナルを起動して、
> sudo asr restore --source / --target /Volumes/MacBookHDD
を実行。
3時間程度待つ。
ターミナルの進捗表示の"10"が表示されるまでは不安。大体30分ぐらいしたら表示されて一安心。
念のため、データを移行したHDDで起動確認。
システム環境設定の起動ディスクから、移行したHDDを指定して再起動。

【メモリとHDDの交換】
特に迷うことなく、バッテリー開けて、小さめのドライバーでネジを3カ所開けて、メモリを2枚取り出す。
メモリをはめる向きに注意して、奥まで差し込む。
HDDも、向きに注意にして取り出し、カバーを星形の買ったドライバーで外して、向きに注意して取り付け差し込む。

【起動確認】
無事起動して、メモリが4GBになってることとHDDが500GBになってることを確認したらおしまい。

以下参考までに、取り付けてあってメモリとHDD
IMG_1343IMG_1344

交換したメモリとHDD
IMG_1347IMG_1349

以上


参考にしたサイト
・[を] MacBook の HDD を交換した話
 http://chalow.net/2009-02-11-3.html
・404 Blog Not Found:tips - Mac OS X - asrでボリューム全コピー
 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51177018.html

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...