2010年12月2日

イジメとどう付き合っていくのか。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- わが子がイジメられてるらしいと思った親が最初にしたこと: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
 http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2010/11/post-e228.html

購読してるブログでこんなエントリーがあった。

子供が2人以上が集まれば、大なり小なりイジメが発生するのは必然。
今後、自分の子どもたちが成長していく中で、子ども自身も、また自分も親として乗り越えなければならない壁。
イジメる側なのかイジメられる側なのかは移り変わるだろうけど、どういうスタンスで接するべきかもう少ししたら考え始めるべき命題。
最後に、子どもと一緒に空手教室に通うことに決める。でもって、わたしも一緒に習うことにする(わたしも初心者だ)。どうしてとーちゃんも一緒かって?そりゃわが子が強くなったら手ぇつけられなくなるからね
こんな最後で締めくくられてるけど、子どもに何かしらの自信や拠り所を用意しておくスタンスというのは参考になる。
ちょっとしたユーモアを添えながら。


一先ず欲しい物リストには以下の本を登録してみた。
475032664X

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...