2010年12月20日

最近「社内失業」してる人が増えてるらしい。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- 社内失業、社内ニートはなぜ急増したのか - 社内失業と呼ばれて
 http://d.hatena.ne.jp/shanaineet/20100419/1271679485

社内失業という現象

2009年度の経済財政白書によると、企業内で余剰人員となっている社内失業者の数は、1〜3月期で、なんと607万人に上ると記されています。「へ〜。そうなんだ〜」と軽い感想を持ったあなた。これ、とんでもない数字ということにお気づきでしょうか。

何も仕事をしないで給料がもらえるなんてなんとも羨ましい話。

しかし考えていただきたいのです。中には自由にwebサーフィンできないパソコンを当てがわれたり、自由に離席さえできない環境に置かれている社内失業者もいます。8時間、何もせずに座っていなければいけない人の辛さはどれほどでしょうか。「自分は会社に不要な存在なのだ」「どうせ転職などできるはずもない」「将来どうすればいいのだろう」とぐるぐる自問しながら…。

PC = Webサーフィンマシン
と認識してる時点で残念に感じてしまう。
自分の記憶が確かなら、有名な数学者ガロアは投獄中にガロア理論の基礎を固めたとも言われてる。
環境を批判するのはどうかと。

なれるものなら社内失業になってみたい。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...