2007年7月9日

「キッチン・コンフィデンシャル」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
キッチン・コンフィデンシャル (新潮文庫) [文庫]
4102156313

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
何かの本で紹介されてたのがきっかけ。

- 感想
ボチボチ。
それにしても、長い。
キッチンの状況をありのままに描写できてて、その点は問題なく楽しめた。

厨房の大惨事に比べれば日常生活なんてなんともない。
そう思えるのも、居酒屋でバイトした経験があるからかね。
あのころが懐かしい。
確かに、あの経験がマルチタスクの原点になってるのかもしれないな。
シングルじゃ到底こなせない。
全てのタスクの進捗を把握して、全ての仕上がりを揃える。
達成できたときには最高。
でもたどり着くまでが大変やね。

全体的に同じようなことの繰り返しだから、なんとも言えないけど、最後の方はまぁまぁ。
スーシェフの話なんかはちょっとためになったかな。
やっぱ相棒は必要ですよね。
はい。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...