2014年5月10日

VMwareFusionでChromiumOSをインストールしてみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ChromiumOS

USBbootにつまづいたので、VMwareFusionならどうなるのか、と試してみた。

結果は、成功。
ただ、ネットワークの設定に問題があり、
ethernet0.virtualDev = "e1000"
をvmxファイルの末尾に追記する必要があった。

操作感に関しては、マウスの速度が激しく遅く、設定で最速に設定しても遅い。
その他はChromeを操作するだけなので、あまり感動は無かった。

Chromebookを購入した場合、高校生が好んで使うようになるのかとても疑問が残る。
これならAndroidやiPadで十分なのではないか。
操作性を向上させる方法がないのか調べてみようと思う。
あとはUSBbootを成功させる方法の調査も。

以上

2014年5月9日

生徒用のiPad配布にapple configuratorを使った

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
IMG_1384
先日、生徒用のiPadを26台配布することとなったため、諸設定する方法が無いものかと調べた結果
・apple configurator
・OSX Server
の二つが候補として挙がった。

いくつかのベンダに相談してみたところ、配布前の初期設定をするのであれば、apple configuratorが適していると説明された。
検証用のiPadを利用して、何度もapple configuratorの設定を確認した結果、ある程度の機能は把握できた。
監視対象とするかしないかで、設定できる機能が変わってくるという点は、なかなか把握しづらかったところ。

IMG_1385

設定内容などについては別紙でまとめて関係者に周知してあるのでここでは記載しない。

現状把握している問題点としては、アプリをインストールして配布した場合、アプリのアップデート時に、私のAppleIDが紐づいてしまっているようなので、解消する方法を調べる必要があるということ。

準備中のコード抜き差しはなかなか緊張した。
特に、どの端末のインストールが済んだのかが判断しづらいため。

以上
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...