2013年1月31日

「AKIRA」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]
B004UICYP2

- ☆☆☆

- 手に取った理由
 アニメにおいて大分有名な映画なので。
 近未来を描いた映画なので、情報教育の教材として使えないかとった教材研究のため。

- 感想
 おお、春木屋だ。

 近未来的というかなんというか。

 有名な映画だから期待したけど、ありがちなストーリー。

 巨大なチカラを手に入れて暴走して止めて。

 ファンが多い作品のようだけど個人的にはイマイチ。

2013年1月30日

「東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい
4761266341

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
 資産形成をどうしようか悩んでいたので。

- 感想
 何故3戸なのか、ということが理解できて良かった。
 資産形成のゴールを明確にすることから始めてみようと思う。

 まえがきにある「ロバート・キヨサキの大罪」という掴みが良かった。
 確かに、今の日本であの手法を実行に移すのはとても難しい。

 アメリカと日本の違い
 ・アメリカではいまなお「人口」が増えている。
 ・当時のアメリカは「金利」が高かった。
  (低金利だと空き室が増える)

 不動産投資で失敗しないポイントは、
 ・日本の中で人口が減りにくいエリアを選ぶ
 ということらしい。

 1戸の中古ワンルームからの手取りは5万円〜7万円。
 なので、3戸で15万円〜21万円、ということで、タイトルの3戸という根拠がわかった。

 節税目的の不動産投資は失敗する。
 わずかな節税よりも、黒字のメリットの方がはるかに大きい。

 今の仕事に慣れてきたら、資産形成を考え直してみようと思う。

2013年1月29日

英語教育や忘れ物撲滅方法が特集の「プレジデント Family (ファミリー) 2011年 06月号」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
プレジデント Family (ファミリー) 2011年 06月号 [雑誌]
B004TMI8F4

- ☆☆☆

- 手に取った理由
 最近の英語教育の傾向を把握するため。

- 感想
 読んでみたものの、英語に関してはどうしても必要性を見出せない。
 忘れ物撲滅の方法がのっていたのは参考になる。

 内容に関してまとめておく。

 最近の公立中学校では、ネイティブの教員が英語の授業をすることがあるらしい。
 ただ、頻度がとても低いのが現状とのこと。
 また、座学だけでなく、ゲーム性をもった授業を展開することもあるらしいが、ビンゴゲームなどのなんとも幼稚な内容となってしまっている。

 渋渋では英語の授業などを使って英語の多読に取り組んでいる。
 主に絵本などの簡単なものらしいが、英語に触れる機会を増やすことを狙っている。
 これは少々考えさせられた。
 試してみたいものだけど、まずは日本の絵本から初めてみたくなってしまう。

 独学でバイリンガルになったケースも紹介されていたのだけど、少々デキの良いケースという印象で、ちょっと手がつきそうになかった。
 TIMEを読んだり、英語の書籍を多読したり。

 こういった英語特集とは別の「忘れ物をなくせ!」というコーナーが一番心に残った。
 子どもに自主性を持たせて取り組ませるということを念頭に、
 ・行動計画表を作る
 ・親子で明日の準備
 ・項目ごとにファイリング
 ・チェックリストを作る
 というステップを踏んで、忘れ物の撲滅を狙う。
 これはとても参考になる。
 職場でも、忘れ物の指導は頭を悩ませられる問題なので、ちょっとアレンジして取り入れてみようと思う。

2013年1月28日

「平成24年分 特定口座年間取引報告書」が届いた。3%程度のプラス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2012年分の証券取引の成績表である「特定口座年間取引報告書」が届いた。

2011年分の「特定口座年間取引報告書」に関しては以下のページでまとめてあるが、
- Normal is Best.: 「平成23年分 特定口座年間取引報告書」が届いた。7%程度のプラス。
 http://hkawahara.blogspot.jp/2012/03/23-7.html
・譲渡の対価の額(収入金額)   :6,354,600円
・取得費及び譲渡に要した費用の額等:6,096,376円
・差引額(譲渡所得等の金額)   :258,224円

・配当:31,700円

トータルで7%程度のプラス。(証券口座に400万円ぐらいつぎ込んでるので。)
という結果であった。

ということで、2012年分のまとめは以下。

・譲渡の対価の額(収入金額)   :1,130,300円
・取得費及び譲渡に要した費用の額等:1,075,264円
・差引額(譲渡所得等の金額)   :55,036円

・配当:61,400円

トータルで3%程度のプラス。(証券口座に400万円ぐらいつぎ込んでるので。)

2012年は転職のため証券取引どころでは無い状況だったこともあって、売買した金額が少ない。
年末に政権交代があったおかげで日経平均は大きく上がったけど、膨らんだ含み損は解消しきれていない。

2011年と比較し、配当が倍ぐらいになっていることからもわかるように、当面は配当でのプラスを狙っていこうと思う。
2013年は、低迷してるさくらインターネットの株価が今の推移で復活してくれることを期待している。

2013年1月27日

プログラミング学習サイト - GoogleBlockly

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
調べものをしていたら見つけたプログラミング学習サイト

- blockly - A visual programming editor - Google Project Hosting
 http://code.google.com/p/blockly/
・Maze - Use Blockly to solve a maze.
・Turtle - Drawing with Blockly.
・Graph - Blockly's graphing calculator.
・Code - Export a Blockly program into JavaScript, Dart, Python or XML.
と4つのコースがあり、手をつけやすかったMaze(迷路)をやってみた。


結果はまぁこのような感じで、5分ほどかかった。
英語のaheadの意味がわからず困ったぐらいか。
解答としては、以下のようなのが一番シンプルかと思う。


動きを確認したい場合は、以下のURLにアクセスすれば確認できる。
- Blockly Maze
 http://blockly-demo.appspot.com/static/apps/maze/index.html#q2yvs3

もう少しシンプルな迷路があればいいのに、と思う。

2013年1月26日

フォローせずにGoogleリーダでつぶやきを確認する方法(改)

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Twitterの仕様変更により、以下の手法が使えなくなったので別の方法を調査したまとめ。

- Normal is Best.: フォローせずにGoogleリーダでつぶやきを確認する方法
 http://hkawahara.blogspot.jp/2011/02/google.html

その結果、とても簡単になった。
https://search.twitter.com/search.atom?q=from:〇〇(アカウント名)
のフィードをGリーだに登録するだけで終了。

これでフォローせずにつぶやきをチェックできるようになった。

2013年1月25日

様々な偏見をテーマとした映画「クラッシュ」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
クラッシュ [DVD]
B000EUMM98

- ☆☆☆

- 手に取った理由
 2chで評価が高かったので。

- 感想
 人種差別などの偏見にあふれた映画。

 黒人、アジア系、イラク、仏教徒。
 警官の問題も取り上げられている。

 プリズンブレイクのマホーン役ウィリアム・フィクナーが短いながらも出演している。

 スゴい人間模様とスピード感。
 なんで建設的な判断ができないんだろうかと不思議に感じるが、これがアメリアでの実情なのか気になる。

 複数のストーリーが交差している中で、一つだけを除いて一応ベターなエンディングだったのは後味が良かった。

2013年1月24日

NHK課外授業ようこそ先輩「“根拠のない自信”でいこう」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
- NHK 課外授業ようこそ先輩 | これまでの放送 大畑大介
 http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/archives/archives398.html
みどころ
 世界のトライ王、大畑大介さんの授業のテーマは“根拠のない自信”。
 どんなことでも、根拠がなくとも“自分はできる”と自分の可能性を信じて第一歩を踏み出しチャレンジすることが大切。ひとつの目標を達成して“根拠”を手に入れたら、更なる上の目標へ。大畑さんは長いラグビー人生を、この信念を持って常に自分を高め、ついには世界記録まで達成してきました。
 子どもたちにこのメッセージを伝えるため、大畑さんが考えてきたのは、ラグビーボールを使ったオリジナルゲーム。さっそくゲームに挑戦する子どもたちですが…、初めての競技、どこへ転がるかわからない楕円のラグビーボールに四苦八苦。
 そこで大畑さんは、自分が経験してきた“有言実行”の精神を子どもたちに伝授。少しずつ変わっていく子どもたち。そして授業は最終ゲームへ。子どもたちは、自信をつかむことができるのか?!

- ☆☆☆☆

- 感想
 時間測定して、目標設定させる。
 という点が非常に興味深かった。
 時間という定量的に認識できる目標。
 また、有言実行によって自信もつく。

 それと、フィードバックの時間をしっかりと設けている点には、ハッとさせられた。

2013年1月23日

「告白」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
B0046ZSS2C 告白

- ☆☆☆

- 手に取った理由
 同僚にすすめられて。

- 感想
 話が見えなかった。

 おそらく、命の重さについて訴えたかったのだろうと推測したけど、それだとおかしな描写があったように思う。

 ただ、人の気持ちをコントロールする点において、松たか子演じる「森口悠子」は恐ろしく長けていることだけはわかった。

2013年1月22日

起業家版のドラゴン桜「マネーの拳」をイッキ読みした

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
マネーの拳 1~最新巻(ビッグコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
B002DEKF7O

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
 前作「ドラゴン桜」「エンゼルバンク」「銀のアンカー」が面白かったので。

- 感想
 経営者の経験があればもっと面白く読めたのかもしれない。
 経験が無いからか、実感を感じないまま読み終えてしまった。

 気になった部分は以下

 ・商売というのはだね、100人やったら99人は失敗する
 ・みんな、自分はうまくいくと思っているから
 ・商売人としての第一の極意:嘘つきである
 ・嘘を嘘のままでは終わらせない
 ・本物の嘘つきは嘘をつかない
 ・俺はもっと…でっかい嘘がつきてえ…
 ・ビジネスは理詰めの世界。そこは最後まで自分の利益は理屈で守る人間でなくてはならない。
 ・組織ってのはな…まともなやつが三人いれば十分なんだよ
 ・ビジネスチャンスとは街の中ではなく、人との係わりの中にあるのかもしれない。
 ・商売するなら絶対に人のせいにするな。失敗はすべて自分の能力不足。
 ・勉強して…知識を蓄えてから商売するというのは、才能のないものの発する言葉
 ・勉強なんてまわりの無能なものにやらせて、必要なことだけ利用する。
 ・楽して儲けるのが本当の商売
 ・人は一番のものにしか惹かれない。
 ・この世の中大きいか小さいかですべてが決まる。
 ・俺は…人の弱みにつけ込むような商売はしない。
 ・恩を売る。それで立場が強くなる。
 ・儲かったら馬を買え〜〜金持ちは文化と伝統を守る義務と責任がある
 ・会社とは…人をいっぱい雇うことだ。
 ・とにかくお肉と赤ワイン大好き。
 ・人間と思うな。機械が指示を出してると思え!
 ・信用していると言ってもらえば、それで満足か?
 ・「信じている」という言葉の裏側では「信じているが責任は取らない」と言っているからだ。
 ・俺は誰も信用しない。そのかわり責任は取る!

 こう振り返ると、今の職場で色々と使えそうな話がある気がしてきたな。
 近々読み返してみるか。

2013年1月21日

就活版のドラゴン桜、「銀のアンカー」をイッキ読みした

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
銀のアンカー1-8巻 セット (ジャンプコミックスデラックス)
B004GNEQ5M

- ☆☆☆☆☆

- 手に取った理由
 前作の「ドラゴン桜」「エンゼルバンク」が面白かったので。

- 感想
 テーマは就活。前作の「教育」の問題に一部着手したような内容。
 今までの作品の中では一番現実味がある。

 展開としては、前作までと同様、常識と真逆の論理を展開する主人公。
 その中で心に刺さった部分を書き出しておく。

 ・「キャリアアップ」そんなものが本当に存在するんですかねぇ…
 ・日本の今の会社にそんな階段はない!
 ・仕事の大命題である市場及び客の課題を解決するという部分は大手にしか出来ない
 ・〜〜時代の先端を走り一見華やかそうだが中身は前近代的で頑丈なピラミッド構造絶対に上の壁を突き崩すことは出来ない
 ・大学3年生の秋になって悩んでるとか相談したいとか何を言ってるんですか  君達は完全に出遅れている  というよりさらに人生失敗しかかっている
 ・典型的日本の学生の就職意識ですね ブランド志向 ランキング依存症
 ・好きなものを仕事にすると失敗します
 ・まず「受けたいと思ったところを受ける」…です
 ・矛盾があるから行動しない こういう人間をバカ正直というんです 結局損をする
 ・そんなに自信ありませんか?それぐらい乗り越える能力自分になりのですか?
 ・思ったら即行動の瞬発力を持っている そこが彼女の最大の魅力
 ・言語的アピールと非言語的アピール
 ・君はそういう人間なのです それをまず知って下さい
 ・そんなの簡単なこと… お金で選びなさい
 ・なんでこの業界は儲かって給料が高いのか…
 ・この両面をきちんと自分で客観的に認識できる人が「部下として使えそうなヤツ」
 ・現在をみれば将来がわかる(将来ののびしろがわかる)
 ・アメリカはその逆です。「まず失敗してから来い」
 ・OB訪問
 ・OB訪問を受け入れない会社の末路
 ・自分にキャリアがないのになにがキャリアサポートですか
 ・社員が内を向いてる会社と外を向いてる会社
 ・大人が最も嫌いなのは ヘンに大人びた子供…
 ・自己分析禁止令
 ・世の中にある仕事の全ては営業なのです
 ・レールが敷かれている これほど恵まれていて幸せで有難いものはないのだ
 ・人生は一社目ですべてが決まる
 ・本気ならばできないことはないと思いますが
 ・就職希望者の10人に1人 1割の学生だけ集中的に指導すること
 ・仕事というものはネバーギブアップ!そしてチャレンジ!このふたつです
 ・タダでいい情報なんてあるワケがない
 ・ひとつは頑張ること そしてもうひとつは対価を払うということ
 ・仕事は一人でやるものじゃない
 ・ベンチャーを1社目に選ぶと転職には絶対不利
 ・大学に推薦やAO入試で入ったり〜〜実は就活に苦労している
 ・就活で成功したければ自分を業界と会社に合わせろ!
 ・最強なのが文化系の体育会系
 ・彼らに興味のある「価値」を纏って初めて存在を認められたんだ
 ・いちいち考えててもしょうがない
 ・面接というのは徹底的に自己否定されること

 濃い。濃すぎる。
 何度も読み込んで頭に刷り込みたい。

2013年1月20日

2012年は、45,779円分の本を買って、57冊読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2012年中の読書についてのまとめ。

ちなみに2011年の読書については
- Normal is Best.: 2011年は、40,524円分の本を買って、49冊読んだ
 http://hkawahara.blogspot.jp/2012/01/20114052449.html
ということで、少々増えた。

【購入金額】


【読了数】


2012年は年収が減ったけど、読書の数と金額は微増。
年収に対して2%弱の投資なので、まぁまぁといったところ。
ただ、書評が追いついていないので、消化不良を起こしている感は否めない。

2012年の大きな変化としては、iPadを購入したこともあって、読む前に自炊するようになった。
おかげで、雑誌やムック本に関するストレスが大幅に軽減された。

2012年の高評価の書籍は以下
- hkawaharaのバインダー / ★★★★★ / 昨年 (2012年) - メディアマーカー
http://mediamarker.net/u/hkawahara/date/last1year/fav/rank5/

中でも、以下は特に良かった。
ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 全14巻 完結セット (モーニングKC)
銀のアンカー1-8巻 セット (ジャンプコミックスデラックス) 知恵と工夫の学校経営―ICTの活用による「協育」と校務の情報化
ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~
「育てない」から上手くいく
コーチングの技術 (講談社現代新書)

だいぶ教育系がメインとなってきているので、たまには気分転換で違った分野もはさんでいこうと思う。

2013年1月19日

「学校の先生が国を滅ぼす」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
学校の先生が国を滅ぼす
4819110721

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
父が持っていたので。

- 感想
老害というか洗脳というか、指導者がヒステリックになってはダメ。
他人の主張を聞き入れない人ほど虚しいものは無い。

法に則って戦うには、教員という立場だと色々と難しいらしい。
企業で働いているなら労働基本法が軸になると思われるが、教員の場合は、教育基本法や学校教育法など、その他にも多くの法が存在する。
そんな中でも著者は諦めず、多大なストレスにも負けず、孤立無援の状態で戦っている。

「日の丸」「君が代」を掲げるべきなのかどうかは今の自分には判断がつかないので、色々と勉強する必要があると実感させられた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...