2014年11月3日

GoogleApps for EducationのGoogleDriveの容量無制限を活用して、PCのデータを整理したら100GB程度余裕ができた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
自宅用のMac mini(mid2010)の容量を500GBから拡張して1TBにしてしばらくたつが、気がついたら残り100GBを切っていた。

これでは大きめの動画などを扱う際に都合が悪い。

ということで、ちょうどGoogleApps for Educationの容量無制限が適用されたので、そちらにデータを移行することとした。

【移行前】


【移行後】


GoogleDriveにデータをアップロードするのに3日ほどかかったが、おかげでローカルのデータに100GB程度の空きができた。
また時間を見つけてデータを移行していこうと思う。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...