2013年4月30日

「教師力ピラミッド」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
教師力ピラミッド 毎日の仕事を劇的に変える40の鉄則
4180494167

- ☆☆☆☆☆

- 手に取った理由
 同僚に勧められて。

- 感想
 指導力のタイプに父性、母性、友人型があると分類されていたのはとても新鮮だった。

 その他、
 ・教師力=モラルと指導力と事務力と創造性
 ・生活力を高め、何でも屋であれ。
 ・生徒とから得た情報の報告義務、というのは活用したい。
 ・怒鳴ることの魔力か。そのあとのフォローのバランスも納得。
 ・恩返しでなく恩送り。
 ・常に理由を語る。
 ・生活指導は予防が基本。
 ・研究発表や研究授業を年に一度。
 ・微妙な変化が見えたらすぐに声をかける。
 ・いい仕事をすれば仲がよくなる。
 と、興味深いトピックがあった。

 高等教育よりも、初等/中等教育が対象となっている雰囲気だったが、参考になる点は多い。

 著者の「堀 裕嗣」は、どうも最近の教育界でとても注目を浴びている方のようなので、継続してチェックしていこうと思う。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...