2013年2月7日

ウソについての特集「プレジデント Family (ファミリー) 2009年 10月号」を読んだ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
プレジデント Family (ファミリー) 2009年 10月号 [雑誌]
B002J9S0Q6

- ☆☆☆

- 手に取った理由
 息子がウソらしきことを言うようになってきたので。

- 感想
 ウソについては目新しい話は無かった。
 PTAの役員決めに関しての注意事項は良い。
 子どものラベリングは効果的に使ってみようと思う。

 以下内容について。

 サッカーの北澤の「時間と空間を共有することでマナーがみにつく」という表現は良かった。
 夫婦間において、下心のあるやりとりのリスクが高いことを再確認できた。気をつけよう。
 PTAの役員決めでのやりとりで「仕事」を理由にするのはリスキー。専業主婦を的に回すことに。
 「ラベリング」という手法はとても興味深い。ネガティブな言葉をかけず、ポジティブにとらえることとつながるのかもしれない。
 東大付属高校の机の配置がとても参考になった。「先生に対するのでなく、仲間と学び合うスタイル」をとっているとのこと。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...