2012年12月30日

「キャプテン・アメリカ」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [DVD]
B006J0YRB8 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
 「アベンジャーズ」に向けた予習

- 感想
 時代背景がよくわからない。

 突然の手榴弾に身を呈して守るのはカッコいい。
 チカラだけでなく憐れみも持つ。

 スタークが出てくるところは何とも期待させてくれる演出。

 実験の前後で体格をどう変えたのか気にある。
 ヒドラが作ってるのはリアクターのもとになったんだなぁというのは予想できる。

 親友を失い、パートナーとも別れる。なんとも悲しいヒーロー。

 スタークのその後の流れがとても気になる。
 最後、飛行機の落下場所がわかれば70年も眠る必要なかったんじゃないかと、元も子もない後味が残った。

 ちなみに、キャプテン・アメリカを演じたクリストファー・ロバート・エヴァンス、どこかのサイトで精神的に参ってるような話を聞いたので、今後の作品の配役がきになる。
 それと、クリストファー・ロバート・エヴァンス、なんと先日友人にすすめられた「PUSH 光と闇の能力者」にも主演していたらしい。気付かなかった。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...