2012年3月4日

「エンゼルバンク」をイッキ読みした

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 全14巻 完結セット (モーニングKC)
B004Q3QS8U

- ☆☆☆☆☆

- 手に取った理由
 「ドラゴン桜」が面白かったので。

- 感想
 社会人必読。
 日本が抱える課題、農業や医療の課題がざっくり把握できる。
 最後の司法と教育の課題が気になる。

 内容をまとめようと思うも、気になった箇所が多すぎて難しい。

 ・相場
 ・「あなたはお友達からどう言われてますか」
 ・問題をみつける
 ・仕事は感情
 ・「大人になるっていうのは与える側になること」
 ・アメリカは"資格主義"
 ・無知を恐れずに挑戦した奴が成功する
 ・日本は"能力主義"だけど、アメリカは"職務主義"
 ・失敗させればいい
 ・150人の法則
 ・年功序列は目の前にニンジンをぶらさげる制度
 ・社会に競争はあるけど、人生に競争はない
 ・十分なメシを食えて初めて理想を語れる
 ・彼女の両親に胸をはって言えること
 ・「社長がどんな人かわかる会社で働きたい」
 ・目に見えない速さで変わる
 ・1200円の弁当
 ・"豊かさ"とは何か
 ・コントラストをきかせて見せる/選ばせる
 ・没頭できる仕事がある方が幸せなのか、のんびり食事を楽しめる方が幸せなのか
 ・"人"が欲しい
 ・高齢化社会への対応
 ・「会社も学校も努力して成長する場」
 ・「借金して 自宅となる不動産は買わない」
 ・日本の医療崩壊
 ・「夢とは・・・語ると変人扱いされるもの」
 ・「まず大手に入って会社の仕組みを勉強」
 ・自立してること
 ・ホテルマンの研修をうける
 ・「声の大きい人の意見で全てが決まる」「変えるためには自分の意見をしっかり持って・・・大きな声を出す」
 ・「人の成長を手助けするのが好き」
 ・司法と教育

 以上。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...