2014年11月3日

GoogleApps for EducationのGoogleDriveの容量無制限を活用して、PCのデータを整理したら100GB程度余裕ができた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
自宅用のMac mini(mid2010)の容量を500GBから拡張して1TBにしてしばらくたつが、気がついたら残り100GBを切っていた。

これでは大きめの動画などを扱う際に都合が悪い。

ということで、ちょうどGoogleApps for Educationの容量無制限が適用されたので、そちらにデータを移行することとした。

【移行前】


【移行後】


GoogleDriveにデータをアップロードするのに3日ほどかかったが、おかげでローカルのデータに100GB程度の空きができた。
また時間を見つけてデータを移行していこうと思う。

2014年8月23日

「考える力」を育むと紹介されたボードゲーム

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
先日、「考える力」をボードゲームで育むには、ということで打ち合わせを実施した際にいくつかボードゲームを紹介された。

ラッシュアワー
 

アバロン (abalone)


打ち合わせの最中に、ボードゲームのルール紹介から指導法の説明、すぐに体験授業が始まり、アバロンでの対戦までさせてもらい、とても充実した打ち合わせとなった。
ただボードゲームをやるだけでは、楽しんで終わってしまう。
それぞれのボードゲームに合わせたアドバイスや声がけの仕方など、様々な取り組みをして初めて指導が成り立つということが体験できた。

早々に着手したい。

2014年8月20日

LINEスタンプを自作するにあたって、テンプレートと書き出し手順のまとめ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
最近とても注目を集めているLINEスタンプの自作を、少しでも簡単にスタートできるようにテンプレートを探してみた。
様々なものがあったが、以下のサイトを参考にして、テンプレートとPhotoshop Elementsを使用した書き出し手順をまとめておく。

- LINEスタンプ自作支援blog: LINEスタンプ 自作用テンプレート
 http://linesuta.blogspot.jp/2014/03/line.html
- LINEスタンプ自作支援blog: 自作用テンプレートの使い方(psd版)
 http://linesuta.blogspot.jp/2014/03/psd.html

手順

1.自動選択ツールを使用
2.範囲選択用レイヤで範囲を選択
3.アンチエイリアスのチェックを外し、範囲を自動選択
4.選択した範囲で切り抜く
5.描画用以外のレイヤを不可視状態か削除する

使用したテンプレートファイルは以下。40個を一つのPSDファイルで保存できるようにしてある。

「line_template_40.psd」
https://drive.google.com/file/d/0B6yjJJ1FuZ8eT2w2dkIzYUkyNDA/edit?usp=sharing

1.自動選択ツールを使用



2.範囲選択用レイヤで範囲を選択



3.アンチエイリアスのチェックを外し、範囲を自動選択



4.選択した範囲で切り抜く



5.描画用以外のレイヤを不可視状態か削除する



完成

2014年8月19日

iPadからmoodleへ課題提出する手順の概要メモ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
iPadにはファイルという概念が無いので、moodleへデータを提出させるのに苦労する。
いまだに正規の方法が見つからないが、妥協案を書き留めておく。

まず結果から。

moodleにGoogleDriveのプラグインを設定し、データ提出時にGoogleDrive上のファイルを指定できるようにした。

「Google Drive repository - MoodleDocs」
http://docs.moodle.org/25/en/Google_Drive_repository

Office365も使い始めているので、Office系のデータはOneDriveで管理して、moodleでデータ提出する際にOneDriveを参照できるようにしたかった。
しかし、

「OneDrive repository - MoodleDocs」
http://docs.moodle.org/26/en/OneDrive_repository

「Moodle plugins directory: Microsoft Skydrive: Download versions」
https://moodle.org/plugins/pluginversions.php?plugin=repository_skydrive

「Download Moodle and Office 365 Guidance from Official Microsoft Download Center」
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39932

などを試してみても、個人アカウントのOneDriveであれば使えるものの、Office365の方のアカウントでは認識され様子。

moodleはとても高機能だけど、外部システムとの連携はまだまだ発展途上。
Google Classroomが活発になれば状況は変わるのかもしれない。

AppleとMicrosoftの創設時の確執を描いた「バトルオブシリコンバレー」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 

- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
 忘れた。
 誰かに勧められたような、IT関係の映画を探している流れで借りたような。

- 感想
 前情報なしだとわかりづらい。
 全体を通して、スティーブジョブズ目線のシーンが多いように感じた。
 あの有名なCMの紹介もあり。

 ジョブズの自由奔放さが理解できる映画だった。

 ジョブズとゲイツの対立に関しては、ゲイツの巧みさが描ききれていなかったので、少々物足りない。

 「Windowsがパクった」背景が把握でき、MacとWindowsの変遷がイメージできるようになった。

 IBMとゼロックスはもう少し評価されていいのではないかと改めて感じた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...